ダーマローラー 通販

ダーマローラーを通販で激安購入して綺麗な素肌を再生

ダーマローラー
素肌の再生イメージ

ダーマローラーを激安・最安値で通販購入

ダーマローラーを激安で通販サイトで購入したい場合は、オオサカ堂をおすすめします。美容品やお薬の輸入業者は偽物を販売しているところもあるので、購入の時は気をつけてください。あまりにも安すぎるところは怪しいです。オオサカ堂は、美容用品、お薬、サプリメントの個人輸入代行業者で、もちろん商品は安いですが、やはり1997年からの老舗店なので安心して購入できるところが魅力です。

欧州の安全規制・規格制度「CEマーク」取得商品です

医療用ダーマローラー(Dermaroller)MC915 1.5mm

「CEマーク」は、欧州連合(EU)地域に販売される指定の製品に、安全基準を満たしたことを証明するため貼付するように義務付けられているマークのことです。安心して利用できますね。

ダーマローラーとは

ダーマローラー

ダーマローラーとは、髪の毛よりも細い医療用針をたくさん付けたローラーを肌の上で転がし、目に見えないくらい小さな穴をたくさん開けて肌に軽い炎症を起こさせ、肌の自己修復能力を生かして肌を生まれ変わらせる美容法です。肌は傷つけられるとコラーゲンを作って傷口をふさごうとします。コラーゲンはもともと真皮に多く含まていて、コラーゲンが多ければ多いほど肌には弾力が生まれてふっくらします。肌のでこぼこをなくして滑らかにするために、肌にコラーゲンやヒアルロン酸を注入する美容法もありますが、ダーマローラーは、自分の肌の中でコラーゲンを作り出させるので、外からコラーゲンを注入する方法よりは肌に優しくて、効果も長持ちするのです。ニキビ痕がクレーターのように陥没し、肌がでこぼこに荒れてしまった人でも、3カ月もしないうちに肌にハリや弾力が生まれ、でこぼこの肌から滑らかでつややかな肌へと生まれ変わります。

ダーマローラーがニキビ跡やクレーターを治す効果は?

ニキビ跡やクレーターができる過程

アクネ菌や黄色ブドウ球菌が毛穴の中で増殖するとニキビができます。アクネ菌は皮脂が大好きで、毛穴に皮脂がたまると集まってきて皮脂を食べてくれます。皮脂を食べてくれるだけなら良いのですが、皮脂を食べる時にアクネ菌はポルフィリンという毒素を出すのです。すると、体の免疫システムが作動し、白血球がニキビのあるところに急行します。白血球は活性酸素を使ってアクネ菌を砲撃し、白血球対アクネ菌の戦いが始まります。この戦いで起きる炎症が赤にきびの正体です。やがてアクネ菌は死滅し、ニキビの腫れも自然に治ります。

ところが、白血球対アクネ菌の戦いが長引くと、ニキビの回りにある正常な細胞や組織にも流れ弾があたり、ダメージを受けます。肌が活性酸素の攻撃に長時間さらされ、肌の奥のほうにある真皮のコラーゲン組織にまで及ぶと、柔らかな肌を作っていたコラーゲン組織が委縮して、硬くなってしまいます。肌の土台を作っていたコラーゲン組織が壊されるので肌が陥没し、クレーターのような凹んだ傷痕を作ってしまうのです。それほど深刻ではない場合でも、ニキビのあった辺りが赤くなったり、茶色のシミとして残ってしまうこともあります。

ダーマローラーの効果

ダーマローラーがニキビ跡やクレーターの治療に有効な理由は、ダーマローラーが肌表面に微細な傷を作り、その傷を修復するための成長因子を体に自ら作り出させるからです。成長因子はアンチエイジングや細胞の再生に効果があると話題のプラセンタに多く含まれているホルモンです。成長因子には、コラーゲンの分解や合成を行う線維芽細胞を増やして活性化させる働きがあります。活性化した線維芽細胞は、ニキビ跡の萎縮したコラーゲンをいったん分解し、新たに作り出したコラーゲンで肌の土台を作り直し、肌を元通りふっくらさせます。

正しく使って施術すれば、1度の治療で10~15%の委縮したコラーゲンを新しいコラーゲンに入れ替えることができ、さらに肌のコラーゲン量が平均で2倍、最大で10倍にも増加すると言います。治療を繰り返していけば、萎縮したコラーゲン組織が徐々に正常化していき、ニキビ跡のクレーターはだんだん目立たなくなっていきます。また、成長因子は肌のその他の組織の新陳代謝も促しますから、施術に使うローラーの針の長さを調整すれば、赤くなったニキビ跡やメラニン色素で茶色くなったニキビ跡の改善にも有効であると言われています。

欧州の安全規制・規格制度「CEマーク」取得商品です

医療用ダーマローラー(Dermaroller)MC915 1.5mm

ニキビ跡以外にどんな症状に効果的?

ダーマローラーには、さまざまなトラブルによって傷つき委縮したコラーゲンの組織をほぐして、構成し直す効果があります。そのため、クレーター状になったニキビ跡だけではなくしわやたるみ、開いた毛穴、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)などなど、あらゆる肌の悩みを解決してくれるのです。毛孔性苔癬というのは背中や二の腕にできるブツブツのことです。妊娠線を消したり、肌を若返らせ、いつまでもハリや弾力のある若々しい肌を保つアンチエイジング効果も期待できます。針の長さを真皮層ではなく肌表面にだけ当たるように調整すれば、肌表面のターンオーバーを促す働きを強化し、クスミやシミを薄くする効果もあるのです。

ダーマローラーは自宅でできる?

ダーマローラーはヨーロッパ生まれの美容法で、髪の毛よりも細かな針で肌を刺激するだけなので、セルフケアでも比較的安全に使えます。皮膚科や美容クリニックで医師や看護師に肌の状態を見てもらいながら施術をした方が安全ですが、ダーマローラーそのものは通信販売で買うことができますから、自分で施術してみるのも良いでしょう。

肌質にもよりますが、セルフケアでもコラーゲンが増え、肌がふっくらしたと実感している人はいます。ダーマローラーで肌に穴をあけた後は美容液の吸収が良くなるので、日常的に使うことによって肌がより元気になったと感じる人もいるということです。ノーブランドのダーマローラーの値段はかなりリーズナブルですが、直接肌に当てるものですから、高くてもEU(ヨーロッパ連合)の安全規格マークCEや、アメリカのFDA(食品医薬品局)マークが付いているローラーを買うことをお勧めします。

欧州の安全規制・規格制度「CEマーク」取得商品です。セットもあります

[ダーマローラー]ベーシックホームケアセット

ダーマローラーの選び方

針は0.2mmほどの短い物から、2.5mmほどの長い物までいろいろな長さがあり、肌をどの程度まで改善したいかによって使う針の長さが異なります。ニキビの跡がへこんでクレーターのようになっている場合は、肌の奥深く、真皮にまで針を刺してコラーゲン組織を作り直す必要があります。クレーター状になったニキビ跡をきれいに治すには1.5mm以上の針で肌を刺激するのでなければ劇的な効果は期待できません。1.5mm以上の針で肌を刺すと麻酔をしていても痛みが強く、麻酔なしではとても耐えられません。また出血もしますので、自宅で行う場合は充分注意して利用しましょう。

1.0mm程度の針であれば、麻酔クリームでなんとか耐えられるレベルです。なんとなくへこんでいるくらいのニキビ跡や小じわ程度であれば1.0mmの針でも十分肌の改善効果を期待できます。0.5mm未満の針ではニキビ跡を消すことは難しいですが、肌の調子を良くしたり、肌のキメを整えたり、くすみをなくして明るい肌色に戻す効果は期待できます。0.5mm未満の針であれば痛みも少ないですし、0.5mmや0.2mmの針による刺激でも、美容液を肌のより奥深くに送り込む作用は期待できます。痛みに強い人であれば0.5mmの針でも麻酔クリームなしで施術が可能だと言います。0.2mmの針であれば、ほとんどの人が麻酔クリームなしでも痛みに耐えられるでしょう。

ダーマローラー針の長さ別早見表

針の長さ 向いている症状 痛み 麻酔 商品
1.5mm以上 クレーター、ニキビ跡 痛みかなりあり 必要

ダーマローラー
1.5mmはこちら

1.0mm以上 ニキビ跡、小じわ 痛みあり 必要

ダーマローラー
1.0mmはこちら

0.5mm未満 肌の調子、肌のキメ、くすみ 痛み多少あり 人によってはなくてもOK

ダーマローラー
0.5mmはこちら

0.2mm 肌の調子、肌のキメ、くすみ 耐えられる程度 なくてもOK

ダーマローラー
0.2mmはこちら

麻酔クリームはこちらがおすすめ

エムラクリーム(EmlaCream)5%

ダーマローラーの使い方

必要な物

ダーマローラー本体、鏡、麻酔クリーム、サランラップ、消毒液、コットンまたはティッシュペーパー、FGFやEGFなどの成長因子やプラセンタを含んだ美容液、化粧水、保冷剤(冷凍庫ではなく冷蔵庫でよく冷やす)

使い方

  • ステップ1

    ステップ1 洗顔

    洗顔

    まずきちんと洗顔します。メイクは完全に落としましょう。

  • ステップ2

    ステップ2 麻酔クリームを塗る

    麻酔クリームを塗る

    次に麻酔クリームをローラーを転がしたい部分に厚めに塗り、その上からラップを貼って麻酔が効くのを待ちます。麻酔薬の種類や個人の体質によって差はありますが、麻酔がまで30~60分はかかります。

  • ステップ3

    ステップ3 消毒

    消毒

    麻酔が効いてきたらもう一度洗顔して、麻酔薬を洗い流します。消毒液をコットンかティッシュペーパーに含ませ、肌を消毒します。

  • ステップ4

    ステップ4 ダーマローラーを転がす

    ダーマローラーを転がす

    いよいよダーマローラーを肌の上で転がします。痛いかなと思うくらい思い切って刺さないと、期待したような効果は得られません。ニキビ跡など気になるところを中心にローラーを縦横斜めと2往復ずつ転がします。麻酔が切れると痛いので、手早く転がしましょう。

  • ステップ5

    ステップ5 美容液をつける

    美容液をつける

    ローラーを転がした後に血が出てしまった場合は、血をふき取ってから美容液を肌に付けます。クールダウンも兼ねて洗顔してから美容液を付けても良いですね。美容液を付けた後、化粧水もプラスして施術後の保湿をしっかり行いましょう。

  • ステップ6

    ステップ6 クールダウン

    クールダウン

    最後に保冷剤で赤くなった部分を冷やして、クールダウンを行います。

欧州の安全規制・規格制度「CEマーク」取得商品です

医療用ダーマローラー(Dermaroller)MC915 1.5mm

麻酔クリームはこちらがおすすめ

エムラクリーム(EmlaCream)5%

ダーマローラーのスケジュール

ダーマローラーのスケジュール

ローラーで肌に傷をつけた跡はとてもデリケートで乾燥しやすくなっていますから、アフターケアはとても大切です。普段以上に保湿をしっかりしてあげましょう。当日はお風呂には入らずシャワーだけにします。肌の赤みは3~5日は続くものと思ってください。肌の弱い人はもっと長く赤みが残るかもしれません。傷が治ってくると細かなカサブタができます。カサブタは1週間程度で自然に剥がれますから、絶対に自分で剥がしてはいけません。

ローラーで傷ついた肌は紫外線にもとても弱くなっています。普段以上に保湿をしっかりして、施術後1週間はできるだけ紫外線を浴びないように特に気を付けてください。どうしても外出しなければいけない場合は、紫外線吸収剤が入っていない日焼け止めクリームを塗り、帽子や日傘で日差しを遮る工夫もしましょう。

ローラーで傷をつけた部分が再生するには時間がかかります。早く効果を出したくて焦って何回もダーマローラーでこすると傷跡がついてしまうことがあります。短い針を使った軽い刺激でも、2週間は間隔を開けて施術しましょう。ニキビ跡などもっと長い針で施術する場合は、3~6カ月は間隔を開けた方が安全です。ダーマローラーによる効果を実感するには、浅いニキビ跡でも3回以上、クレーター状のニキビ跡では5回以上の施術が必要だと言われています。

ダーマローラー使用上の注意

ダーマローラーは絶対にほかの人と共有してはいけません。ダーマローラーで施術すると出血することがあります。出血が目に見えなくても、針にはごく少量の血液が付いてしまうものです。エイズや肝炎などの病気は感染しても発症するまで長い期間気がつかないこともあり、感染した人のローラーを使うと、感染した人の血液に含まれていたウィルスがダーマローラーで付けた傷口から体内に入って、同じ病気に感染するリスクがあります。ダーマローラーには、何回か繰り返し使えるものと、使い捨てのタイプがあります。繰り返し使えるものは説明書に書いてある通りの手順で消毒をし、使い捨てのローラーはもったいなくても再利用してはいけません

ダーマローラーは自分の肌に細かな傷を付けますので、もし肌が汚れていると傷口からばい菌が入って、肌がひどい炎症を起こしてしまいます。こうなると肌の再生どころか、施術前よりもひどい肌荒れを起こす恐れがあります。施術前後の肌の消毒や術後の保湿はしっかり行いましょう。また、ダーマローラーは少し痛いかなと思うくらい思い切って刺さないと期待しているような効果は得られません。不安に思う人は、まず美容クリニックなどでプロの施術を体感してから、セルフケアにチャレンジしても良いでしょう。

欧州の安全規制・規格制度「CEマーク」取得商品です

医療用ダーマローラー(Dermaroller)MC915 1.5mm

フラクショナルレーザーとの違いは?

ダーマローラーとフラクショナルレーザーはよく似た治療方法です。ダーマローラーが極細の針で皮ふに小さな傷を作るのに対して、フラクショナルレーザーは出力の弱いレーザーで小さな傷を作り、皮ふ自身に成長因子を作り出させて肌の若返りを促します。フラクショナルレーザーもクレーター状になったニキビ跡やしわ、たるみ、開いた毛穴、毛孔性苔癬、くすみなどの治療に使われます。フラクショナルレーザーよりダーマローラーのほうがニキビ跡をピンポイントで狙えるというメリットはあります。また、ダーマローラーは道具さえ手に入れば、自宅で行うこともできますが、フラクショナルレーザーはレーザーを使う医療行為ですから、美容クリニックなどの医療機関でなければ受けられません。フラクショナルレーザーの方がコストはかかりますが、医師や看護師の立ち合いのもとに治療を受けられるので安全性は上がります。

ダーマローラーの口コミ

  • 針の長さ:1.5mm

    ローラー自体は軽いので使用感は軽いですが、しっかりと肌に刺激を与えることが出来るので、今後の経過が楽しみです。

  • 針の長さ:1.5mm

    定期的にダーマローラーを行っています。何日か経過するとポロポロ古い皮膚が剥けてきてそのあとの皮膚はつるつるになります。どの程度転がせばいいかわからないので自己流になってしまうのが少し心配ですが・・。自宅で美容外科に行くのと同じ効果なのでとても気に入っています。

  • 針の長さ:1.5mm

    毛孔性苔癬・毛孔角化症にも効果的ということを知り、購入しました。最初は針がついたローラーを転がすと聞いて少し怖かったのですが、エムラクリームなどの麻酔を施してから使用するとなんの問題もありませんでした。3~5回の使用で効果が見られるそうなので続けてみようと思います。

  • 針の長さ:1.5mm

    初めてのダーマローラー使用です。ニキビ跡(クレーター)が凄く気になるのでやってみました。MC915なので痛いかな?って思ったんですが個人的に全く痛くなく、血も出なかったのでやり方が甘かったのか、次はしっかりやってみようと思います回数重ねたら効果ありそうです

  • 針の長さ:1.0mm

    初めてで麻酔をして強くローラーを顔全体にしました、3日たち顔全体に張りがでてます。自宅用のレザーも試しましたがこちらの方が効果あると思います。

  • 針の長さ:1.0mm

    1mmタイプのダーマローラー。問題なく使えました。美肌目的のためなのでそんなに長くなくてもいいかと思っていましたが、なんだか物足りなく感じたのでもう少し長めのに変えようかな?と考えてます。商品自体はとても良いものだと思います

  • 針の長さ:1.0mm

    いろいろな長さを試しましたが、この位が一番効果があり、ダウンタイムも5日位なので、良いと思います。出来るだけ多く均一に穴を開けるようにローラーを転がしました。その後はアメリカ製のグロスファクター美容液(1個25000円でしたが、すばらしい。)を塗りました。一カ月ごとにやり、合計5回やりました。50代ですが、たるみ、小じわ、凹凸もかなり改善し、見違えるようになりました。今まで、美容皮膚科で、高いレーザーを何度もやりましたが、効果がなかったのに、ダーマローラーとグロスファクターでこんなに綺麗になって、驚きです。

  • 針の長さ:1.0mm

    針がかなり鋭くて、怖いです。一緒に購入した麻酔クリームを塗って、恐る恐る使いました。怖くて余り力が入りません。慣れるように頑張ります‼︎

  • 針の長さ:0.5mm

    美容皮膚科などで見かけたことのあるダーマローラが、自宅でも出来ることを知り、早速注文しました。お値段はクリニックと比べると破格の安さですよね。これはお財布に嬉しいです。商品の到着もはやくて安心しました。

  • 針の長さ:0.5mm

    肌にハリが出てきているので、効果を実感できています。ぷるんぷるんとした肌へとしてくれています。麻酔クリームと使用したので痛みもあまり感じませんでした。肌の感触がとってもいいので、もう1回やりたいと思っています。

  • 針の長さ:0.5mm

    初めての購入なんですが針で穴を開けてそこから有効成分を浸み込ます感じが気になり購入を決めました。ただ1回限りの使い捨てなのがもったいない気もしますがとりあえず一回試してみます。

  • 針の長さ:0.5mm

    初めて使いました。ちょっと怖くて0.5ミリに、、でも麻酔してたので痛くはなかったです。一度やってみてから 2週間くらい経ちますが確かに肌がもっちりしてると思います。次は 1ミリに挑戦してみようかなと思ってます。

  • 針の長さ:0.2mm

    チクチクと少し痛みがありますが、美容液が浸透するなら!!と我慢できます♪ヽ(´▽`)/綺麗な肌目指して使い続けます♪

  • 針の長さ:0.2mm

    繰り返し使用できるので、とても便利です。そのままでも痛いですが、なんとか使用できます。なんとなく、お肌が張ってきたような気がします。

  • 針の長さ:0.2mm

    0.2mmは麻酔なしで週1,2回使えるのが魅力的です。頬はチクチクするものの痛みはなし、額・鼻筋は多少痛いです。一番痛いのは、上下の瞼や眉骨の上です。ダーマローラープラセンタ美容液&幹細胞マスクの順に使用。翌日はお肌がかさつきつつハリが出、2,3日するときめが整ってきます。ただ、やはりコラーゲン生成を促し根本的な肌質改善となるともう少し針の長さは必要そうですね。日常のお手入れ用のこちらと使い分けていきたいです。

  • 針の長さ:0.2mm

    頭皮用に購入しました。0.5mmだと髪の毛をかき分けてしないと頭皮に届かないのですが分け目をつけてコロコロしています。女性の薄毛治療を行うクリニックも増えてきていますがお安く自宅でこまめにできるのがいいです。Rogaineの浸透もいいように思います。

欧州の安全規制・規格制度「CEマーク」取得商品です

医療用ダーマローラー(Dermaroller)MC915 1.5mm

ダーマローラーをamazonや楽天で購入可能?

最近はダーマローラーの人気を受けて、海外の店舗がAmazonで日本語のページを立ち上げて、直接販売するケースも出てきました。また、針の長さが短いものは医療器具のカテゴリーにはないので、楽天市場でも販売されています。医療用のダーマローラーに比べると効果は薄いのは否めません。

きちんと効果を感じたい人は、オオサカ堂で医療用のダーマローラーを購入するのをおすすめします。やはり細かいとは言っても体に傷をつけるものなので、CEなどのEU(ヨーロッパ連合)の認定マークが入っている商品を買った方が安全です。また、麻酔クリームはamazonや楽天では販売していないので、合わせて購入するのであればオオサカ堂がオススメです。

スペシャルセットもあります

[ダーマローラー]スペシャルホームケアセット

麻酔クリームはこちらがおすすめ

エムラクリーム(EmlaCream)5%

ダーマローラーを自宅で行うメリット・デメリット

ダーマローラーはわざと自分の肌を傷つけ、肌の自己修復能力を使って柔らかでキメの整った肌に再生させる美容方法です。上手に傷を付ければ、コラーゲンを何倍も増やしたり、肌を土台から作り直す効果も期待できますが、血が出ることもあり、施術の仕方が上手ではないと、傷をつけた部分が赤く腫れあがったり、もっと悪いことに膿んでしまったりして、施術をする前よりも肌が荒れてしまうことがあるので注意が必要です。

ダーマローラーを自宅で行うメリットは、ダーマローラーを自分で行えばコスト面で安く済ませられます。一方デメリットは、万が一肌トラブルが起こってしまった時は自己責任で対処しなければいけません。自宅で行う場合は、正しい使い方で使用するようにしましょう。

欧州の安全規制・規格制度「CEマーク」取得商品です

医療用ダーマローラー(Dermaroller)MC915 1.5mm